文化講座「ハーバリウム」開催

令和3年11月19日(金)、石狩市学び交流センター多目的ホールで、文化講座「ハーバリウム」を開催しました。受講生10名。講師はアトリエ・ラピディ:三浦アキ子さん。ハーバリウムとは、植物標本という意味で、元来は研究のために植物の状態を長期保存する方法として生まれたものです。 しかし現在は鑑賞目的で用いられるようになり、インテリアフラワーの主流となりました。

Follow me!